拍手感謝感激

  • 2018.04.27 Friday
  • 19:50

こんにちは羽鳥です。

 

やっと暖かくなってきたかと思えばもう暑いです……

寒暖差が激しいですね。

季節の変わり目、心身共に崩しがちですが皆様お元気に過ごされておりますでしょうか。

 

私の方は相も変わらず日々つらつらと何か小説のようなものを書いたり書かなかったり。

 

WEB拍手やパチパチ押して下さってありがとうございます!

みなさまの拍手を食べて生きております……

本当に嬉しいです……

 

メッセージにはレスブログでお返事しております。

めちゃくちゃ嬉しいです……ありがとうございます……

日頃ほとんど書いたものへの反応なぞ頂けないので……

泣くほど嬉しいです……

 

今までに頂いたメッセージを読み返していたらとても元気出ました。

ほとんどない……といってもこの十数年間で見れば本当に色々な方に支えられていたと思います。

とても力を貰えました。

好きって言葉の破壊力やばいですね……ッ!

 

私も読んで下さる皆様大好きです!!!!!!!!!!

いつもありがとうございます

  • 2018.03.30 Friday
  • 12:49

こんにちは。

なんか最近拍手の数が多くて、焦っています。

自分との闘いをしております。

「スクリプトかロボットとかそういうのが押してるのでは…」

「いや、訪問して下さった方のご厚意にそういうことを考えては駄目だ!」

とか天使と悪魔が私の脳裏で囁いているのですが

実際何か月か前、コメントが来ていて開いたら英文スパムだったのが相当トラウマで

「ほらやっぱりなんかのスクリプトかロボット(?)じゃないかー!」

ってなったじゃないですか、いや、ちゃんと応援コメントも頂いてます

そのせつは本当にありがとうございました。

 

とはいえ、いきなりコメントって送りづらいですよね。

ただでさえ羽鳥ってめんどくさそうな人ですし……

そこで思ったんですが、コメント代わりに好きな寿司ネタを入れるってどうでしょう。

私はびんとろが好きだったんですが最近サーモンかなって思います。

お寿司が嫌い?そんなときは好きな肉でも大丈夫です。

 

まぐろ、とかカルビ、とか拍手コメントに並ぶ日を夢見ている羽鳥です。

いつもありがとうございます。

 

 

拍手ありがとうございます。

  • 2018.03.18 Sunday
  • 20:12

いつも拍手ありがとうございます!

今日もいつもよりいっぱい頂けて嬉しいです。

元気出ます!

ありがとうございます!

  • 2018.03.15 Thursday
  • 18:38

昨日なんだか拍手たくさんありがとうございます

ホワイトデーのプレゼントだと思って受け取りました

美味しいです、ありがとうございます。

もちろん今日やその他の日も…ありがとうございます!

 

ちまちーまと更新していたeden's pleaseはあと4話で完結します

1年ちょっとの間ありがとうございました!(気が早い)

大事なことを

  • 2018.03.08 Thursday
  • 21:35

前回書き忘れていました!!!!!

 

拍手押して下さる方、いつもありがとうございます。

遅すぎる…1か月が1日くらいの感覚になってる…

 

返事不要でコメント下さる方もありがとうございます。

ちゃんと見てます。

可視化できないとか失礼なことを書いてしまった。

拍手ちゃんと見てます!!

 

すぐネガティブになっていかんですね。

落ち込んだときは拍手やメッセージ見て立ち直ってます。

本当にありがとうございます。

お礼と近況

  • 2018.02.10 Saturday
  • 18:37

気が付いたらブログを書かなくなってました。

 

もし見てる方がいたらめちゃくちゃ不愉快にさせてしまうかもしれないのですが、正直言いますと、基本、サイトは誰も来てない、ブログは誰も見てない、小説は誰も読んでないと思ってやっているので、気を抜くと全部止まってしまいます……

コメントとか拍手にメッセージあると、めっちゃ嬉しいです、ありがとうございます、このサイト内にいるの私だけじゃないんだ…って思います、ほらそれって可視化できないから…

 

いやアクセス解析とかカウンターとかでできなくはないんだけど、可視化して何も見えなかったら落ち込むじゃないですか……

 

こんなネガティブ人間のやっているサイトですが今後とも宜しくお願いします。

 

edenもうちょいで終わるんですけど、終わらせたくないような気もしてあまり手が進まないです。

でも終わったら光の鎖もやりつつ、ツインズの続編も書きたいなとか思ってます。

冒険ファンタジーがかきたいかな。

魔王失格!

  • 2018.02.01 Thursday
  • 17:50

2015年刊行、書き下ろし。

 

書影

 

アルファポリス / Amazon

 

◆あらすじ◆

オタクでコスプレイヤーの梨世(リセ)が夏のイベントの為に衣装を作っていると、

突然クローゼットに吸い込まれてしまった。

辿り着いた場所は、なんと魔王城!?

だがここで出会った(自称)魔王、とんでもなく

 

「ダサい! あり得ない! 魔王失格!!」

 

早く元の世界に帰ってイベントの用意をしたいリセは、

帰還と自らの命をかけて魔王に最高の衣装を作る!!

 

ドS俺様大好きハイテンションコスプレイヤーと、

自らの意志を求める魔王の物語。

 

人物

 

いかに魔王&四天王をダサくするかを

担当さん、イラストレーターさんで追求したのが

とても楽しかったです笑

さくっと楽しく読めるコメディに仕上がっているのではないかと。

 

2017年11月、コミカライズ単行本出ました!!

 

コミック版

 

アルファポリス / amazon

 

作画は世鳥アスカ先生です!!

 

リセや魔王たちの活躍(?)がマンガになりました!!

描き下ろしカットや表紙下まで見所満載です!!

ぜひぜひ!!手に取ってみて下さいね〜〜〜〜♡♡

 

女神なのに命取られそうです。

  • 2018.01.23 Tuesday
  • 18:23

書影

 

2014年刊行、書き下ろし。

 

アルファポリス / Amazon

 

◆あらすじ◆

 

アパレル会社に勤める夏月(ナツキ)は、ネット小説を読むのが好きな新社会人。

そんな彼女が憧れの異世界トリップ、気づいたときには美しい王様の腕の中!

 

「ようこそウィスタリアへ、我が女神よ」

 

女神と讃えられ崇められ、まるで大好きなネット小説そのままに、

イケメンたちに囲まれ、夢のような生活を送るナツキ。

だけどただ一人、彼女を召喚した最高位術師シエンだけは冷たくて……。

 

この召喚には裏がある!?

 

魔法の力で栄える浮遊大陸ウィスタリア。

その美しき世界で、人々の想いと世界の謎が交錯する。

 

人物

 

タイトルほどライトな話じゃない気がする。

やっぱりチートとかはなくて

なんかどえらいことに巻き込まれながらも

フツーの主人公がなんとか頑張る話……

&、魔法チートだけどヘタレな美青年の話。

 

 

貧乏姫は婚活中!

  • 2018.01.05 Friday
  • 20:44

書影

 

2012年刊行。書き下ろし。

 

アルファポリス / amazon

 

◆あらすじ◆

 

辺境の小国リリニアの王女ルナリスは、王女とは名ばかりの生活にうんざりしていた。

 

「華やかなドレスを着て贅沢したい!」

 

そんな我儘を叶えるために、ルナリスはこっそり城を抜け出した!

目指すは大国の王子様の花嫁♡

しかし――

 

「待って下さい。今姫が出て行ったら、誰が明日のお弁当を作るというのですか」

「ぜッッッッッッッッッ対に出て行ってやるーーー!!!!」

 

お目付け役の騎士、ソルに馬鹿にされ守られながら、

大国シュトルムベルグでメイドとして働くことになったルナリス。

しかし彼女を待ち受けていたのは王子様との運命的な出会いではなく、

厳しいメイド長、いじわるな先輩メイドに目をつけられて

毎日たくさんの洗い物や鶏の羽むしりに追われる日々だった。

 

それでもめげずに突き進むルナリスの明日はどっち!?

我儘王女の成長と成功の物語。

 

登場人物

 

実は三部作のつもりだったんですが続刊しなかったんで

いつか続きを書きたいと思っています。

私の知る限り小学生の女の子にめっちゃ受けが良かったので

娘さんにいかがですか?

君がいる世界で。〜聖少女と黒の英雄〜

  • 2018.01.05 Friday
  • 12:36

書影

 

2011年に発売したデビュー作。サイト・小説家になろうで『IN BLOOM〜聖少女と黒の英雄〜』というタイトルで連載しておりました。第4回アルファポリスファンタジー大賞最終選考作品。

 

アルファポリスのページ / アマゾン

 

◆あらすじ◆

 

――この十六年、本当にロクなことがなかった。

 

名前と顔が女の子っぽいことがコンプレックスの少年・姫野咲良は

失恋して落ち込んでいたある日、突然異世界へと召喚されてしまう。

 

咲良が召喚されたのは、『フレンシア』と『ヴァルグランド』の二国が

長く争いを続けている戦乱の異世界。

その『フレンシア』側に呼ばれた咲良に告げられたのは

咲良が救国の聖少女・リディアーヌの生まれ変わりであること、

そして、兵を率いてヴァルグランド軍と戦って欲しいということだった。

 

「戦争だなんて、冗談じゃない!」

 

隙を見てフレンシアの砦を抜け出した咲良だったが、

外を警備していたフレンシア兵に誤解から殺されそうになってしまう。

その窮地を救ったのは、皮肉にも敵国ヴァルグランドの英雄だった。

 

 

ごくごく普通の少年が、異世界で恋した女性の為に

命をかけて、停戦に挑む。

純愛と成長と合気道の異世界トリップファンタジー。

 

登場人物

 

 

全くチート要素のない等身大の少年が頑張るお話です。

爽快さとかはあまりないかもしれない。

強いおねえさんと頑張るヘタレ男子にピンときましたらお願いします。

 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM