メンタルは鍛えられない

  • 2019.03.14 Thursday
  • 18:54

創作する上でネガティブな感想とどう向き合うかってけっこう重要な課題だと思うんですが。私も未だに考えています。いやそんなに感想とかもらえる身分じゃないですが。


何を言われてもまったく揺るがない!という鋼のメンタルをお持ちの方には縁のない話です、誠に羨ましいです。


世の中には、そんなことくらいで傷ついてたら生きていけないよ!とのたまう方がたくさんおります。まぁ一理あるとも思うのですが、傷つくもんは傷つくんですよそこはもうどうしようもない。性格ですから。


長年メンタルを鍛えようとしてきましたけどこればっかりはどうにもなりません。むしろ、これくらいで傷つく自分が悪いんだ…と自分を責めて責めて落ちていくだけでした。まぁ、強くなった部分もあると思いますけど少なくとも意図してどうこうできるもんじゃないですね。

野菜を美味しいと思う人とまずい人がいるのと同じことだと思います。


かといって、傷つくから批判しないで下さい!と言うと、あらびっくり、余計に批判されるこんな世の中なんですねポイズン(古)

だから私はあえて批判大歓迎!って言ってました。だからなのかそもそも感想が少ないからなのかあまり手酷い感想はもらったことがないです。


まぁ…すっごい叩かれた方が有名になれるのかもしれませんが…中途半端なキャラなので、はい


どのみち何をどうしたってネガティブな感想はなくなりはしないんですよねー、何を発言しようと自由ですもんね


でも私はもう「こんなことで傷ついては駄目だ」って思うのはやめることにしました、感想とかだけでなく、日常生活でも


私は傷ついた!!!

と認めた上で、我慢するのか、許すのか、抗うのか、それとも他の手段を取るのか考えることにしました。同じようでいて、全然違う。少なくとも私は…


傷ついた自分は悪くない。弱い自分も悪くない。私が傷つき我慢できないことで傷つかない人もいれば逆もしかり、良い悪いで判別することじゃないから。他と違っても自分を責めない。


そして他人に否定されても自分の考えを否定しない。それが時に矛盾していても。


私は人を否定する人や批判する人、ネガティブな言葉で貶す人が大嫌い。偽善とでもいいこぶりっことでも言うがいいわ!!!👹

なぜそれをわざわざ書いたり口にする必要があるの?自分の心のメモ帳にでも書いときなよ。


と言ってる時点でブーメランなんですけどね!そこは棚に上げることも人生には必要なのだ。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM