さくらのこと 2

  • 2018.08.13 Monday
  • 16:31

お久しぶりです、羽鳥です。


実は、前の記事で書いた、愛犬のさくらが、先月お空に旅立ってしまいました。


手術は成功して経過も良好だったんです。

僧帽弁閉鎖不全症による肺水腫で何度も倒れ、食べるのが大好きなのにご飯も食べられなくなって、そんな状態から、手術を受けて元気を取り戻して、倒れた日の朝までご飯をたくさん食べて元気にしていたのに。

なんで?どうして?

という気持ちが消えなくて。


肺血栓であっという間でした。


たまたま、私が帰省していた日の夜でした。私も病院に駆けつけましたが、朝まで元気にしていたさくらは、もう意識がありませんでした。


けっこう遅い時間でしたが、医師やたくさんの看護士が残っていてくれて、さくらを綺麗にしてくれて、棺を用意してくれて、引き取って帰る私達家族を見送ってくれました。


さくらは、もう14歳でした。手術に耐えられないかもしれない。手術を受けて元気になっても長くないかもしれない。成功率の高い手術だけど、万一があるかもしれない。全部わかった上での決断だった。

だけどそれを全部乗り越えて、あとは手術で剃った毛が伸びたら元通りだねって話してたこのタイミングでは、ショックでした。


できる限りのことはしてあげた。なんの後悔もありませんが、それでも、やっぱり悲しい。


さくらを引き取って家についたのは22時も近かったのですが、兄夫婦や甥っ子、姪っ子、母の従妹親子、それに私の主人と息子たちがみんなさくらを撫でてお別れをしてくれました。


翌日、ペット葬儀社で、人間さながらの葬儀が行われ、私家族含め親族が11人も参列してくれました。母の人徳なのでしょうが、ほんとに立派なお葬式でした。

さくらはたくさんのメッセージカードを持って(子供たちも頑張って書いてくれました)、たくさんの花に包まれて旅立ちました。


なんて贅沢者なんでしょうか、小さな小さなチワワなのに。私の葬式ですらこんなに皆に泣いて送ってもらえないかもしれないぞ。

お空ではもう食べ過ぎて怒られることはないから好きなだけ食べるんだぞ。私専門学校時代、実習からバイト行っておなかペコペコで帰宅したとき母が作ってくれてた夕飯のしょうが焼き、全部盗み食いしたのずーっと忘れないからな!!


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM